2019年3月にデイズとekワゴンがフルモデルチェンジ※ekクロスはデリカ似でどうなんだろう

最近お騒がせのルノー日産三菱より新型の軽自動車、デイズekワゴンが発売されるようです。

デイズekワゴンということでホンダで言えばN-WGN、スズキで言えばワゴンR、ダイハツで言えばムーブに当たる軽ワゴン車です。

これまでは実は三菱が開発を担当していて三菱車だったのです。従って安全装備は弱めかなというのが本音でした。また燃費偽装問題もあって日産が怒っちゃったという経緯もありましたね…。

しかし今回の新型からは日産が主に開発を担当することになり、あの日産のプロパイロットを軽自動車に初めて装備するようです。これは素直にスゲーと思いました。

またエンジンも刷新されて日産製の新エンジンを搭載し走りも格段に良くなる予定です。やっぱ技術の日産は死んでないな~と妙に関心してしまいました。

尚、組み立てる工場は三菱になる模様です。

ekクロスはデリカ似でどうなんだろう

現状ではやはり日産の方が三菱より開発力が上だと思います。

日産は主だった新型車を開発していないのですが2018年にはe-Powerだけでノートとセレナの販売台数をかなり伸ばしました。ノートなんかは2018年に最も売れた普通車ですからね。

…ということで三菱が開発する車はまだまだ市場とのズレがあると思われます。

先日に発売された三菱デリカD:5もデザイン性が大胆すぎるようで販売台数が思ったよりも伸びていないようです。

フロントマスクが明らかにやりすぎ感が漂いますがこれはこれで良いのかな…?とも思わないでもないです。

そして今度発売されるekワゴンの目玉であるSUV仕様のekクロスもそれを踏襲したものとなっています。

どうも関係者?がSNSでリークしてしまったようでネット上に画像がすでに出回っています。

パッと見ても三菱車であることが分かる軽自動車です。

目つきが鋭いですがこれはヘッドライトではなくポジションランプだそうです。縦型になっている大きいライトがヘッドライトのようです。※新型デリカと同じであれば

黒い樹脂製のフェンダーが付いているのでSUV風のekクロスであることが分かります。

こちらは日産デイズには設定されず三菱だけのバージョンになるそうです。

日産はまたハイウェイスターを採用して上位グレードを作るようですね。

発売時期は3月下旬なのですでに商談可能か?

まだ発表もされていないのですが発売時期は3月下旬なのだそうです。

一部情報によると3/1よりディーラーで注文可能だということですから気が早い方や車検ギリギリという方は商談をしに言っても良いかもしれません。電話をしてみるべきです。

ただ試乗などはまだまだできませんので(発売されてからでしょう)できれば現物を見てから注文したいものですね…。

最近は最初に注文が殺到して納車が遅れるので現物を見ないで発注する方も多いようですが。

【注意】下取りは大損ですよ!

あなたは新しい車を買ったらいつも下取りに出していませんか?

もしそうだと大損をしていますね…。

下取りよりも買取査定の方が高く売れます。

軽自動車はあなたが思っているよりも中古車として高く売れるので安売りしてはいけません!

オススメNo.1 かんたん車査定ガイド

使って良かったのはかんたん車査定ガイドでした。
必要項目を入力するとすぐに買取額の相場が分かり、更に軽自動車を下取りよりも高く売ることができて良かったです。

SFE

ekワゴンデイズ
軽自動車まとめ編集をフォローする
軽自動車まとめ2.0

コメント