アルトの人気グレードTOP3発表!※グレード選びを考える

アルトの人気グレードTOP3を発表します。

グレードがいろいろとありますが全体の中のトップ3ということになります。

グレード選びの参考になれば幸いです。

アルトの人気グレードTOP3

第1位 アルトL

¥894,240/¥1,000,080


1位は中間グレードのLです。

Lの魅力は価格の安さ。89万円から新車が買えるということで(実際の総額は100万円前後になりますが)最安値です。最近の自動車は高いですから軽自動車の良さをアルトが今も体現しています。

このグレードは何が人気があるのか?と言えばこの下のグレードにはFというグレードがあるのですがこちらの燃費は29.6km/Lくらいなんですね。しかしこのLは37km/Lで現行アルトの特徴であるハイブリッド並の低燃費車となっています。

つまりL以上からが37km/Lという燃費になるのでこのグレードを選ぶ人が多いということなんです。1番安いFは価格は安いが最高燃費ではないという違いがあります。

第2位 アルトF

¥847,800/¥953,640


アルトFが2位です。

このFは価格が最も安いグレードでLと比較すると車体価格が46,440円安いです。

ただし前述にもあるように燃費が最高でも29.6km/Lとなります。Fはギアが5AGSというものを使っていてこのギアが価格的に安いので使っています。L以上ですとCVTで燃費性能が高くなりますが価格も多少高くなります。

それ以外にFは5MTを選択できてMTでないと駄目な方にはこのFですね。F以外にアルトではMT設定がありません。

アルトだし安いグレードで十分だという方が買っていると言って良いでしょう。

第3位 アルトワークス

¥1,509,840/¥1,617,840


3位はアルトワークスです。

アルトとまた別車種と考えても良い車種ですがワークスを1つのグレードと考えると「3番目に売れたグレード」ということになります。

普通のアルトにもターボRSという上質なグレードがありますがワークスは更に別格でスポーツカーと言って良いです。その車種が150万円くらいということで割安感は今ならあるでしょう。

ハスラーのターボ車の上位車種より実はワークスの方が安いということで経済性は”最上級グレードのワークス”にも受け継がれていると言えます。

アルトのグレード選びを考える

アルトのグレード選びを考えるにあたってまず1番は車体価格が気になります。

安い方が良いという方が多いと思いますのでやはり人気ランキングのようにFかLを選ぶ方が良いでしょう。

グレード 駆動 TM 燃費 価格
F FF 5速MT 27.2 ¥847,800
F 4WD 5速MT 25.2 ¥953,640
F FF 5AGS 29.6 ¥847,800
F 4WD 5AGS 27.4 ¥953,640
L FF CVT 37.0 ¥894,240
L 4WD CVT 33.2 ¥1,000,080
S FF CVT 37.0 ¥1,002,240
S 4WD CVT 33.2 ¥1,102,680
X FF CVT 37.0 ¥1,134,000
X 4WD CVT 33.2 ¥1,229,040

上位グレードのLになると100万円を超えてしまいます。更にXとなると113万円ですね。こうなるとアルトを選ぶ理由って何だ?ということになりがち。

またベースグレードのFは燃費が悪い訳ではありませんがハイブリッド車並とはいきませんのでやはりベストグレードはLが良いとなります。

【注意】下取りは大損ですよ!

あなたは新しい車を買ったらいつも下取りに出していませんか?

もしそうだと大損をしていますね…。

下取りよりも買取査定の方が高く売れます。

軽自動車はあなたが思っているよりも中古車として高く売れるので安売りしてはいけません!

オススメNo.1 かんたん車査定ガイド

使って良かったのはかんたん車査定ガイドでした。
必要項目を入力するとすぐに買取額の相場が分かり、更に軽自動車を下取りよりも高く売ることができて良かったです。

SFE

アルト
軽自動車まとめ編集をフォローする
軽自動車まとめ2.0

コメント