ダイハツ コペンの人気グレードTOP3発表!※グレード選びを考える

ダイハツ コペンの人気グレードTOP3を発表します。

グレード選びの参考の一助として下さい。

コペンは3タイプあるのでどれが売れているのかな?という視点で見るとグレード選びし易いかもしれません!?

ダイハツ コペンの人気グレードTOP3

第1位 セロ

¥1,906,200(CVT)/¥1,927,800(5MT)


一番人気は丸目のセロです。

丸目とはヘッドライトが丸いですよね?このセロだけ丸目になっています。初代コペンの復刻版のようなグレードで人気が高いです。軽自動車のオープンということで尖ったイメージより優しい可愛げのあるキャラの方が合っているのが人気の秘訣かと思います。

唯一画像にある特別色ブリティッシュグリーンマイカが選べます。

他のグレードよりも5万円くらい高いのですがそれでも1番人気となっています。

グレード間の違いは見た目が主で基本的な装備は同じと考えて良いです。

第2位 ローブ

¥1,852,200(CVT)/¥1,873,800(5MT)


2位はローブです。

このローブは現行コペンで最初に出たモデルです。続いてエクスプレイ→セロと続いたのですが言ってみれば3代目コペンの基本的なモデルがこのローブかもしれません。

セロと違ってややシャープな顔つきでキャラクターが若干違います。どちらが良いということはなくて見る人の好みになると思います。

第3位 セロS

¥2,106,000(CVT)/¥2,127,600(5MT)


3位はセロSです。

こちらはセロの上位グレードで更に上質な内容となっています。

具体的にはレカロシート、ビルシュタイン製ショックアブソーバー、MOMO製革巻ステアリングホイールなど豪華装備が標準で付いてきます。

価格差は20万円くらいになりますがそれでもお得だな内容です。これらの装備を別途付けるともっと費用が掛かります。それなら純正品が付いている上位グレードを買った方が全然得だということになります。

ですから上位グレードの装備内容に魅力を感じる方はこちらも悪くないということでしょう。

更にオプションでBBS製鍛造16インチアルミホイールなんかも付けると完璧ですね。

コペンのグレード選びを考える

コペンはS660のような尖ったスポーツというキャラではないので穏やかなイメージのセロやローブが人気がありますね。

エクスプレイはややハードなキャラでちょっと違うのかなといった印象です。

個人的に私が選ぶとしても丸目のセロが最もコペンらしくて良いです。

正直な話、コペンは外観でしかグレード間の差はほぼないと考えて良いので見た目からグレード選ぶを考えるべきでしょう。

それ以外には余り考える要素がありません。

ただ上位グレードにするかどうかは迷うでしょう。ここも前述の通り、上質な装備に魅力を感じるか否か?が鍵です。

あとはマニュアルかオートマ(CVT)かですか、運転が楽なのはオートマ(CVT)です。ただ運転していて楽しいのはマニュアルで更にリセールが強いのはマニュアルの方です。それはスポーツカーの場合にはマニュアルの方が人気が高く、後々も価値が高いからです。

これらに着目してグレード選びをすると完璧でしょう。

【注意】下取りは大損ですよ!

あなたは新しい車を買ったらいつも下取りに出していませんか?

もしそうだと大損をしていますね…。

下取りよりも買取査定の方が高く売れます。

軽自動車はあなたが思っているよりも中古車として高く売れるので安売りしてはいけません!

オススメNo.1 かんたん車査定ガイド

使って良かったのはかんたん車査定ガイドでした。
必要項目を入力するとすぐに買取額の相場が分かり、更に軽自動車を下取りよりも高く売ることができて良かったです。

SFE

コペン
軽自動車まとめ編集をフォローする
軽自動車まとめ2.0

コメント