S660の人気グレードTOP3発表!※グレード選びを考える

こちらではS660の人気グレードTOP3を発表していきます。

グレード選びの参考の一助として下さい。

尚、S660のトランスミッション選択率は

6速MT:CVT=6:4

ということでそれ程CVTが敬遠されている訳ではないようです。スポーツカーの場合は大体はMTに偏重しがちですがS660は見た目の良さからの購入や女性の購入(※女性はAT限定免許の人が多い)も多いようです。

S660の人気グレードTOP3発表!

第1位 α(上位グレード)

¥2,180,000


1番人気は上位グレードのα(アルファ)です。

内外装が上質で、ステンレス製スポーツペダル・本革巻ステアリング・ブラック×シルバーアルミホイールなど装備の違いが大きいのが特徴です。

またシートが運転席だけライトグレーのアシンメトリーな配色も選べる(※ボディカラーがプレミアムスターホワイト・パールのみ)など違いがいろいろあります。

やはりS660を買うなら上位モデルを買うべき!と多くの方は思うようです。

第2位 特別仕様車

茶色の渋い「α特別仕様車ブルーノレザーエディション」


2位はその時々の特別仕様車になります。

これまでコンセプトエディション(¥2,380,000)、α特別仕様車ブルーノレザーエディション(¥2,280,000)、β特別仕様車ハッシュタグ コモレビエディション(¥2,080,000)という特別仕様車が発売されてきました。

いずれも内外装が特別な仕様になっている特別車で軽自動車とは思えない質感であるのが特徴かなと言えます。また外装の色も通常グレードには無い色が選択できてSP感が高いです。

こちらは時期的に販売していない場合もありますがその時しか購入できないレアな車種なので人気が高いと言えます。

第3位 β

¥1,980,000


3位はベースグレードのβです。

若干装備は落ちますがLEDヘッドライトやプッシュエンジンスタートなど不足はない感じはします。実際に内装も段違いというレベルではなく見た目的にはαと似たようなものです。

αとの価格差はちょうど20万円で1割程度こちらの方が安いという感じですね。

ただ事実としては「余り選ばれていないグレード」で選択率は10%程度です。

S660のグレード選びを考える

S660はどのグレードを買うべきか!?

これは半数以上の方が今のところはα(上位グレード)を選んでいます。ですから上位グレードの方が無難ではないかと言えますね。

また特別仕様車はメーカー側の都合で出てくるので販売していない時はありますので注意。

自動車が1番売れる1月~3月の今の時期に2018年は特別仕様車が販売していないのでやはり販売が落ちてきた頃に販促として出す傾向が高いです。過去には4月、6月、11月という時期に発売されています。

【注意】下取りは大損ですよ!

あなたは新しい車を買ったらいつも下取りに出していませんか?

もしそうだと大損をしていますね…。

下取りよりも買取査定の方が高く売れます。

軽自動車はあなたが思っているよりも中古車として高く売れるので安売りしてはいけません!

オススメNo.1 かんたん車査定ガイド

使って良かったのはかんたん車査定ガイドでした。
必要項目を入力するとすぐに買取額の相場が分かり、更に軽自動車を下取りよりも高く売ることができて良かったです。

SFE

S660
軽自動車まとめ編集をフォローする
軽自動車まとめ2.0

コメント