N-ONEの人気グレードTOP3発表!※グレード選びを考える

N-ONEの人気グレードTOP3を発表します。

4つのタイプに分かれるオシャレなモデルで通常の軽自動車のように標準タイプとカスタムに分かれているというグレード構成ではないので選ぶのが難しいことはあるかと思います。

そういったことでグレード選びの参考になればと思います。

N-ONEの人気グレードTOP3

第1位 Standard・L

¥1,330,560/¥1,461,240


Standard・LはベースグレードのStandardに装備を足したモデルとなります。ボディーカラーは何と16色から選べるということでグレードの中で最多です。

プラスになった装備は

■プロジェクタータイプ ディスチャージヘッドライト

■360°スーパーUV・IRカット窓ガラス

■ナビ装着用スペシャルパッケージ+ETC車載器(ナビゲーション連動)+充電用USBジャック(急速充電対応タイプ 2 個付)

などが主なものです。

内装にはホワイトアイボリーのアクセントが追加されてただのStandardとは差別化がなされています。StandardとStandard・Lの価格差は¥129,600となっています。

【内装】

第2位 Select

¥1,420,200/¥1,550,880


Selectはグレードの序列で言えば中間グレードになります。

テーマはブラウン(茶色)で内外装にブラウンを配色したデザイン性になっています。

プラスになる装備はほぼ内外装の加飾でなかなかの質感の高さではないでしょうか。

ウッド調の内装の軽自動車なんて初めて見ました(^_^;)

基本的な装備内容はStandard・Lと同様でこの内外装が気に入ればこちらも良いなという感じでしょう。Standard・Lとの価格差は¥89,640となります。

第3位 Premium

¥1,530,360/¥1,661,040


3位はPremiumです。こちらは上級グレードで装備もかなり充実しています。

■クルーズコントロール

■本革巻ステアリングホイール

■LEDフォグライト

■14インチアルミホイール

■プレイムスムース&ファブリックコンビシート

など上級装備が標準です。

【内装】

内装はブラック基調でファブリックなどのコンビシートで軽自動車には見えないですね。

Premiumにあんると可愛さが半減する感じはするものの装備が上質で見栄えの良さが増します。

N-ONEのグレード選びを考える

N-ONEのグレード選びを考えるということで人気の傾向はやはり価格が安いグレードということになるでしょう。

ただそうは言ってもベースグレードのStandardはランキングに入ってこないことから(※販売台数が元になっています)装備の良さもグレード選びの判断の指標となっているようです。

実際に買うならやはりStandard・LSelectが第一候補。価格と装備のバランスが良いと思います。

何はともあれMC後のN-ONEはデザイン的にはかなり成功している部類だと思いますので買って損をすることはないなと思いましたね。

普通車とか酷いデザインが多いので軽自動車頑張ってるな~という印象しかないです。

【注意】下取りは大損ですよ!

あなたは新しい車を買ったらいつも下取りに出していませんか?

もしそうだと大損をしていますね…。

下取りよりも買取査定の方が高く売れます。

軽自動車はあなたが思っているよりも中古車として高く売れるので安売りしてはいけません!

オススメNo.1 かんたん車査定ガイド

使って良かったのはかんたん車査定ガイドでした。
必要項目を入力するとすぐに買取額の相場が分かり、更に軽自動車を下取りよりも高く売ることができて良かったです。

SFE

N-ONE
軽自動車まとめ編集をフォローする
軽自動車まとめ2.0

コメント