三菱ekワゴンの人気グレードTOP3発表!※グレード選びを考える

三菱ekワゴンの人気グレードTOP3を発表します。

売れているグレードを知ることでグレード選びの参考になるかと思われます。

1位は意外なグレードになっていて圧倒的な比率のようです。

三菱ekワゴンの人気グレードTOP3

第1位 E

¥1,044,360


1位はEです。比率としては半分くらいがこのEということで非常に高いシェアとなっています。

特徴としては最も価格が安いベースグレードであるということ。言ってみれば安いから売れているということになるでしょう。

タッチパネルオートエアコンじゃないことやエンジンスイッチではないというところはありますが運転するのに支障はないですし実用的に使えるグレードです。

第2位 M e-Assist

¥1,183,680/¥1,290,600


2位もekワゴンからです。Eよりも一つ上のグレードのM e-Assist(自動ブレーキ付き)になります。自動ブレーキ無しのMもありますがやはり自動ブレーキが付いていた方が売れているようですね。

ちなみにEには自動ブレーキが付きません。付けたい場合にはM以上を選んで下さいというグレード構成になっています。

Mになるとタッチパネルオートエアコン付いたり装備が良くなります。それでもまだまだ安く120万円以下で経済性が高いです。

第3位 カスタムT Safety Package

¥1,551,960/¥1,658,880


3位は最も高いカスタムのT Safety Packageでした。

ハッキリ言って比率は低いので他グレードと似たり寄ったりでしょう。

最上級グレードだけあってフル装備であり15インチアルミホイールもバッチリ決まっていますね。ターボ車の動力性能も魅力で軽はやっぱりターボだなという人も多いです。

三菱ekワゴンのグレード選びを考える

三菱ekワゴンを買うなら何が良い?ということですが一般的にはM e-Assist以上が望ましいなと思います。大半がベースグレードのEということですがこちらはもしかすると社用車で多く購入されているんじゃないのか?という見方もあります。

ここはハッキリしないものの普通に買うなら自動ブレーキがあった方が安全性が高まるなと思います。

ターボ車も魅力的であり動力不足を補うにはTグレードかあるいは特別仕様車のACTIVE GEARというのもありますね。ACTIVE GEARもターボ車です。

【注意】下取りは大損ですよ!

あなたは新しい車を買ったらいつも下取りに出していませんか?

もしそうだと大損をしていますね…。

下取りよりも買取査定の方が高く売れます。

軽自動車はあなたが思っているよりも中古車として高く売れるので安売りしてはいけません!

オススメNo.1 かんたん車査定ガイド

使って良かったのはかんたん車査定ガイドでした。
必要項目を入力するとすぐに買取額の相場が分かり、更に軽自動車を下取りよりも高く売ることができて良かったです。

SFE

ekワゴン
軽自動車まとめ編集をフォローする
軽自動車まとめ2.0

コメント