三菱ekスペースの人気グレードTOP3!※どのグレードを買うべきか?

こちらは三菱ekスペースのグレード選びを考えるページになります。

まずはどのグレードが人気があるのか?をお伝えしていきますね。

最後は独断と偏見でどのグレードを買うべきかを一応、発表します(^_^;)

三菱ekスペースの人気グレードTOP3!

第1位 G【Safety Package】

¥1,477,440/¥1,584,360


人気NO.1はG【Safety Package】です。通常タイプの上級仕様のGでSafety Package付きが好まれています。

価格的にもこなれていますし悪い選択肢ではありませんよね。

キーレス、プッシュ式スタート、助手席側ワンタッチ電動スライドドアなど装備が充実していて普段使いに最適のモデルと言えそうです。

第2位 M

¥1,252,800/¥1,359,720


2番人気は最も安い廉価版モデルのMです。

自動ブレーキもありませんし、エアコンもマニュアル手動式、昔ながらの鍵タイプでスライドドアも手動です。

ただちょっと前まではこれが普通だったわけでなにが問題あるんだろうか?と思われる方には最適です。価格が安いのが魅力です。

第3位 T【Safety Package】

¥1,583,280/¥1,690,200


3番手はターボ仕様のT【Safety Package】です。

このハイトワゴンというタイプは車重が重いですし人を乗せると更に重みが増しますから、ターボは必要だと考える方も多いです。

通常はターボ車は燃費が悪くなるのですがekスペースの場合はFF車に限ってはターボ車の方が燃費が良いです。※Tが22.2km/L、MとGが22.0 km/L

僅かの差ですがターボ車の方が燃費が良いです。ただ実際はどう考えてもターボ車の方が燃費が悪くなると思いますね。カタログ燃費上の問題だと思います。

ekスペースはどのグレードを買うべきか?

個人的にはカスタムの方が見栄えが良くていいなと思ったのですがTOP3にはカスタムは入ってこないということでそんなに人気があるという訳では無さそうです。

そういうことで標準タイプのekスペースから選ぶのが普通だと考えると、G以上がオススメでしょう。理由としてはMというベースグレードは安いですが装備が寂しいなって思うんです。

スライドドアもワンタッチで開いて欲しいですし、キーレス仕様が良いですよね。そうなると装備が充実したG以上が好ましいです。

【ekスペースグレード一覧】

グレード 駆動 TM 燃費 価格
M FF CVT 22.0 ¥1,252,800
M 4WD CVT 21.8 ¥1,359,720
M【e-Assist】 FF CVT 22.0 ¥1,280,880
M【e-Assist】 4WD CVT 21.8 ¥1,387,800
G FF CVT 22.0 ¥1,391,040
G 4WD CVT 20.6 ¥1,497,960
G【Safety Package】 FF CVT 22.0 ¥1,477,440
G【Safety Package】 4WD CVT 20.6 ¥1,584,360
T【Safety Package】 FF CVT 22.2 ¥1,583,280
T【Safety Package】 4WD CVT 20.4 ¥1,690,200

あとはGに安全装備のSafety Packageを付けるべきかというのは好き好きでしょう。軽自動車の自動ブレーキはそもそも精度がそんなに高くないですので必須という訳ではないと個人的には思いますね。

まああった方が安心んなのは確かですが。

そういったことでやはり人気ランキングの通りGが第一候補ですね。

【注意】下取りは大損ですよ!

あなたは新しい車を買ったらいつも下取りに出していませんか?

もしそうだと大損をしていますね…。

下取りよりも買取査定の方が高く売れます。

軽自動車はあなたが思っているよりも中古車として高く売れるので安売りしてはいけません!

オススメNo.1 かんたん車査定ガイド

使って良かったのはかんたん車査定ガイドでした。
必要項目を入力するとすぐに買取額の相場が分かり、更に軽自動車を下取りよりも高く売ることができて良かったです。

SFE

ekスペース
軽自動車まとめ編集をフォローする
軽自動車まとめ2.0

コメント