ダイハツタントの人気グレードTOP3は何?※どのグレードを買うべきか

ダイハツタントの人気グレードTOP3を発表します。

人気があるグレードはどれだということで気になるところですね。

割と意外な結果になったと思います。

ダイハツタントの人気グレードTOP3

第1位RS“トップエディション SA Ⅲ”

¥1,749,600/¥1,873,800


1番人気なのはRS“トップエディション SA Ⅲ”というカスタムのターボ車です。最も車体価格が高い車種で人気があることは確かでしょう。

ポイントはターボ車のカスタムだけに装備されている15インチ専用アルミホイールでしょう。場合によっては普通車より豪華なホイールなので白ナンバーにすると軽自動車には見えないですね。

第2位 X “SA Ⅲ”

¥1,420,200/¥1,544,400


こちらは普通のタントの中級グレードにあたるというグレードです。というエントリーモデルがありますがこちらは装備が寂しいということで一つ上のグレードであるXにする人が多いです。

この X “SA Ⅲ”スマートアシストⅢが標準装備のタイプなので人気があります。1番の売れ線であるXに安全装備が完備されたモデルが人気なのは当然だと思います。

カスタムとはやはり顔が全然違うのですがただのタントは普通っぽさが魅力でしょう。あんまり目立ちたくないという方はこちらです。

第3位 X“トップエディション SA Ⅲ”

¥1,652,400/¥1,776,600


こちらはカスタムのノンターボの最上位グレードです。

RSもそうでしたが”トップエディション”が人気がありますね。やはりどうせカスタムを買うなら1番良いグレードを買おうという心理があるのだと思われます。

またトップエディションを選ぶ具体的な理由とは見た目の問題です。下の車種を御覧ください。

タントカスタムX “SA Ⅲ”

こちらもタントカスタムですが何か違うと思いませんか?そうなんです、フロントマスクが違うんですね。普通のカスタムだと私達がイメージする迫力あるマスクではないんです。迫力あるカスタムのフロントマスクのイメージとはトップエディションのみなんです。

だからトップエディションが人気があるという訳なんですね。

若干マニアックな話ですが大事なのでお伝えしておきます(^_^;)

タントはどのグレードを買うべきか!?

最後にタントのグレード選びのポイントを紹介して終わりにしたいと思います。

まずは最も売れ線であるのはやはり車体価格が安い普通のタントのXであるということです。その中でも安全装備が標準装備となっているX “SA Ⅲ”が1番人気です。

そして次にカスタムの方ですがこちらは上にも書きましたがフロントマスクのイメージはトップエディションのものです。ほとんどの方はCMやネットの広告を見てイメージしていると思います。

ですからそのイメージからするとトップエディションでないと何か違うな…と感じてしまうに違いありません。その点を考慮してグレード選びすると良いかと思います。

タントってターボ車必要?

またタントの場合は構造上の問題から車両重量が他のライバル車よりも人間で言うと1人~2人分くらい重いんですね。

★車両重量について

・タント…920kg~1040kg程度

・スペーシア…870kg~70kg程度

・N-BOX…890kg~1020kg程度

そこでターボ車が必要だと考える方もいらっしゃるようです。

ただこれは高速道路を頻繁に運転するという方以外は必要ないものだと私は思います。普通に近くに買い物に行くくらいなら燃費が悪くなるだけですからターボ車は必要ないかなと思いますね。

坂が多い地域だと必要かなとは感じたりしますから試乗できれば実際に乗ってみて判断した方が良いと思います。

【注意】下取りは大損ですよ!

あなたは新しい車を買ったらいつも下取りに出していませんか?

もしそうだと大損をしていますね…。

下取りよりも買取査定の方が高く売れます。

軽自動車はあなたが思っているよりも中古車として高く売れるので安売りしてはいけません!

オススメNo.1 かんたん車査定ガイド

使って良かったのはかんたん車査定ガイドでした。
必要項目を入力するとすぐに買取額の相場が分かり、更に軽自動車を下取りよりも高く売ることができて良かったです。

SFE

タント
軽自動車まとめ編集をフォローする
軽自動車まとめ2.0

コメント