ホンダ N-BOXの人気グレードは?※グレード間で何が違うのか

2代目ホンダ N-BOXの人気グレードを発表します!

RANK グレード 駆動 燃費 価格
1位 N-BOX G・L Honda SENSING FF 27.0 ¥1,499,040
2位 N-BOX G・L ターボ Honda SENSING FF 25.6 ¥1,695,600
3位 N-BOX G・EX Honda SENSING FF 27.0 ¥1,596,240

※当サイト独自調べ

ということで2番目にリーズナブルなN-BOX G・L Honda SENSINGが一番人気です。

これらの人気グレードは何が良いのか?グレードごとに内容を見ていきましょう。

1位 N-BOX G・L Honda SENSINGとは?

価格:¥1,499,040

燃費:27.0km/L

まずG・L Honda SENSINGは何が人気なのかと言えば一番安いGにはパワースライドドアが付いていません!ですからパワースライドドアが標準装備(助手席側のみ)になる最も安いグレードがこのG・L Honda SENSINGなのです。

あとは充電用USBジャックとロールサンシェイド (リアドア)もGには無い装備の違いですね。

参考:装備差 早わかり表(ホンダ公式)※pdf

やはり価格の安さと装備の充実感が魅力で「これで十分じゃん」というのがG・L Honda SENSINGの特徴でしょう。

2位 N-BOX G・L ターボ Honda SENSING

価格:¥1,695,600

燃費:25.6km/L

次に売れているのがN-BOX G・L ターボ Honda SENSINGです。ターボ車が2番目に人気があるなんて意外に思われる方も多いかもしれません。

N-BOXはハイトワゴンという種類で普通の軽自動車よりも車体が大きく重いです。その割りに軽自動車はエンジンの排気量は全ての車種でほぼ同じなんですね。そういったことで動力不足を心配する方はこのターボを選ぶようです。おそらくは先代の買い替えでターボ車を選ぶ人が多いのだと思います。

どうもN-BOXはノーマルエンジンだと今ひとつなエンジンというイメージが先代では強かったのでターボが人気があるみたいですね。N-BOXは買い替え組の人が多い車種でもあります。

ただ新型になったN-BOXはノーマルエンジンでも走りがよくなっていると評判ですから「ターボ車でないと不安」と神経質になる必要はないと思います。

心配な方は是非試乗してみましょう。一番の解決策です。私ならそうします、何か不安になってきたので(^_^;)

装備は両側スライドア標準装備、本革巻ステアリング・パドルシフトなどかなり充実しています。ターボ車では一番安いのでこれが売れるのはよく分かります。

3位 N-BOX G・EX Honda SENSING

価格:¥1,596,240

燃費:27.0km/L

G・EX Honda SENSINGは普通のN-BOXでは最上級グレードにあたります。ただその割に1番人気のLとの装備差はそんなにありません。

前席用サイドエアバッグシステムとサイドカーテンエアバッグシステムやエアコンにプラズマクラスター技術搭載になることが主ですね。

どうしてこのグレードが人気があるのか?

それはスーパースライドシート仕様になるからです。

カスタムもそうですがEXにならないとこのスーパースライドシートが装備にはなりません。

助手席のスライド間隔が尋常ではないのがスーパースライドシートの特徴です。軽自動車では最大のスライド幅で前にも後ろにもスライドしてくれます。

これをご覧になり「別に必要ない(・⊝・)」という今ひとつピンと来ない方は必要ないかもしれません…。

参考:スーパースライドシートについてはこちらから

N-BOXのグレード構成について

N-BOXのグレード構成はLという基本グレードがあって、スーパースライドシート装備のEXがあるという捉え方で良いです。これは普通のN-BOXもN-BOXカスタムも同様です。

あとは動力不足が気になる方はターボ車もありますよというラインナップです。

正直に言ってN-BOXは全車ホンダセンシングという安全装備パッケージが標準装備となっていて車体価格は高めになりますのでできるだけ安く買うなら、やはり1番人気のN-BOX G・L Honda SENSINGが良いなと思いました。

【注意】下取りは大損ですよ!

あなたは新しい車を買ったらいつも下取りに出していませんか?

もしそうだと大損をしていますね…。

下取りよりも買取査定の方が高く売れます。

軽自動車はあなたが思っているよりも中古車として高く売れるので安売りしてはいけません!

オススメNo.1 かんたん車査定ガイド

使って良かったのはかんたん車査定ガイドでした。
必要項目を入力するとすぐに買取額の相場が分かり、更に軽自動車を下取りよりも高く売ることができて良かったです。

SFE

N-BOX
軽自動車まとめ編集をフォローする
軽自動車まとめ2.0

コメント